「タグ・ホイヤー150周年ブック 1860-2010の軌跡」

先日、本屋で「タグ・ホイヤー150周年ブック 1860-2010の軌跡」という本を買ってみました。

このブランドは以前からリーズナブルな価格設定であるとは感じていましたが

この本を読んでますます真面目なブランドだなと感じました。

LVMH傘下であることによってスケールメリットが出せるからなのか

新作の「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー1887 クロノグラフ」
自社製ムーブメントを搭載しながら399,000円という価格はかなり
頑張っていると思います。

「アクアレーサー 500M キャリバー5 フルブラック」 なんて
サテン仕上げチタニウム製ケースにブラックPVDコーティングと手の込んだモデルなのに
283,500円とかなりリーズナブルです。

この本を読んだ後だと買い取りや質預かりの際にタグホイヤーは以前より高値に評価しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*