「007/慰めの報酬」

「007/慰めの報酬」

映画館では観ることができなかったので、先日DVDで観てみました。

ダニエル・クレイグのボンド2作目なのですが前作に引き続きアクション満載で
楽しめる映画ではあるのですが007らしさはなかったです。

007ファンとしてはストーリー云々の前に
ガジェット(特殊装備)がほとんどないのと
「ボンド、ジェームス・ボンド!」のセリフがないのと
ボンド自身に洒落っ気がないのが残念です。

それと衣装はブリオーニから以前グッチとイヴ・サンローラン
のクリエイティブ・ディレクターであったトムフォード
に変わってました。

ダニエル・クレイグにはクラシックなブリオーニより若々しいトムフォードの衣装の方が似合っているかもしれません。
 靴は変わらずチャーチを履いてました。

とりあえずアクション映画としては面白かったので
007らしさは次回作に期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*