ロレックスエクスプローラー新旧比較


ロレックスエクスプローラーの新型Ref.214270と
旧型のRef.114270と比較してみました。

やはり36mmから39mmへのサイズアップはかなり印象が違いますね。

3・6・9の数字部の夜光がなく、旧旧型の14270の初期生産分にあったような
ブラックアウト仕様。
「EXPLORER」の表記位置の変更。
ムーブメントはCal.3130からCal.3132に進化。

個人的には旧型の方が見慣れているせいかバランスが良いように思えます。
どうしても新型のケース径のわりに長針が短い事が気になってしまいます。

まあどっちにしても新型の方が買取、質預かりとも高くなりますので
ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*